デザイン企画

デザインは、ブランドに独特の質感を与えます。

それができるデザインは、インサイトと戦略に基づいた「糸」から縫い上げられるようなものであって、単なるロゴ作成にとどまりません。ブランドにとって何が的確なのか、そして顧客に何を感じ取ってほしいのか、といった点が非常に重要になります。

これを念頭に、見て呉れのいいものを作ることだけに終始せず、そのブランドに受け継がれている伝統を真に表現し、それを、オンライン・オフライン問わず同じように感じ取ってもらえるようなものを創造します。色彩、書体、画像、そして文章を駆使し、たとえそこにロゴがなくても、そのブランドを認識できる企画こそが、デザインの神髄だと考えます。