コンテンツ戦略及び作成

ユーザーとブランドとを繋げ、ユーザーにブランドを愛用してもらい、生活に取り入れてもらえるようにするための、血となり肉となるのがコンテンツであるといっても過言ではありません。

チャネル横断的にコンテンツを制作・管理するためには、包括的な戦略企画が必要です。これは単に、一貫性のあるユーザーエクスペリエンスを設計するというだけでなく、予算配分の最適化やパフォーマンス測定の側面も含まれます。

またこれは、コンテンツの全ての側面に置いて重要になってきます。ナビゲーション、製品、使用法説明、専門家情報とユーザーとのインタラクション、ソーシャルな会話など、その側面は様々です。

的確なコンテンツが的確なユーザーに向けて的確なチャネルのために制作され、且つ、横断的に一貫性が保たれるためには、コンテンツ戦略が必要不可欠です。また、戦略があることで、的確なリソース配分とコンテンツ管理が可能になり、コンテンツのライフサイクルの最後まで効果が失われないようにできます。

我々マレンロウ・プロフェーロは、編集・出版系、ソーシャル系、説明系といった、全てのコンテンツ形式において熟練しています。そして、それらをひとつのブランド体験として統合するノウハウを持っています。