ブランド&コミュニケーション戦略

正しいブランド&コミュニケーション戦略においては、ビジネス及びブランドの目的と消費者インサイトとの整合性が取れています。我々はまず、本当の課題が何なのかを突き詰めることに注力します。複雑に絡み合った状況を、インサイトを基に打破し、インスピレーションを生むソリューションを創造します。

コミュニケーションの雑音が増え続け、ユーザーの目を引くための競争が激化する昨今において、消費者に響くブランドを作ることはこれまでになく困難な状況にあります。人々は、広告からのノイズを回避するために、例えばDVDのCMスキップボタンやブラウザのポップアップブロッカーなどのツールを使うだけにとどまらず、頭の中で無意識にフィルターをかけるまでに至っています。消費者の情報リテラシーは上がり、自分にとって必要な情報とノイズとの選別が格段にうまくなっています。

だからこそ、ユーザーの真のインサイト及び動機と行動の関係を知ることの重要性が、これまで以上に高くなっていると考えます。ブランド&コミュニケーション戦略の存在意義は、このノイズにあふれた「アクセスの時代」がもたらす新しい環境への適応の手助けをし、クライアントと顧客が【仲間意識】を感じられるアイディアを生み出すようなビジネスソリューションを創造することにあります。